化粧水はタイミングが大事!朝やお風呂上りなど時間ごとのケアも紹介

化粧水はタイミングが大事!朝やお風呂上りなど時間ごとのケアも紹介

※この記事にはプロモーションを含みます。

profile-image
SUPERVISER
この記事の監修者

美容ライター&インフルエンサー。主にSNSで美容情報を発信し、インフルエンサー&美容ライターとして活動中。YouTubeは登録者数8万人&Instagramのフォロワー2.2万人(2021年8月現在)。日本化粧品検定の資格免許はこちら

化粧水っていつつけてもいいの?最適なタイミングってあるの?

日々何気なく塗っている化粧水は、使用するタイミングや塗る順番を意識することで、アイテムが本来持つ高い美容サポート効果を得られます。

とはいっても、スキンケアの工程では化粧水や乳液、美容液などを様々なアイテムを使用するので、正しいタイミングを間違えやすいものです。

そこで、この記事では、化粧水を塗る正しいタイミングについて解説します。最後まで読むことで、化粧水の効果を底上げするスキンケア方法がわかります。

この記事のまとめ
  • スキンケアの順番や化粧水のタイミングがわかる
  • スチーマーや美容液を使用するタイミングを確認できる
  • 朝と夜の化粧水のタイミングの違いがわかる

スキンケアはタイミングだけでなく塗る順番も大事!

スキンケアはタイミングだけでなく塗る順番も大事!

化粧水や乳液、美容液など多くの種類があるスキンケアアイテムから効率よく潤い成分を取り入れるためにもっとも大切なことは、塗る順番に気を付けることです。

そこでこの項目では、一般的に「正しい」と言われているスキンケア工程について解説します。なお、この記事で紹介する手順は一般的な順番ではありますが、使用するアイテムによって使用するタイミングが前後する場合があります。

そのため、自分が使う製品やブランドの使用手順は都度確認するようにしましょう。

洗顔や化粧水・保湿クリームなど基本的なスキンケアの順番

基本的なスキンケアの手順は下記の通りです。

順番 工程 目的
1. クレンジング・洗顔 肌を清潔に保つ
2. 化粧水 肌に潤いを与える

肌を柔らかくする

3. 美容液 肌に美容保湿成分を与える

肌を整える

4. 乳液 与えた潤いや美容保湿成分をキープする
5. 日焼け止めなど 日焼けを防ぐ

基本的にスキンケアは肌を綺麗にした状態で行うことが大切です。また、入浴後のスキンケアは、お風呂から上がったらすぐにすることをオススメします。

時間があいてしまうと、乾燥によりツッパリ感が生じたり、皮脂が過剰分泌されてしまったりして、せっかくの清潔感や潤いを逃がしてしまいます。

美容インフルエンサー

入浴後20〜30分は、肌の乾燥のピークだと言われています。乾燥を防ぐために、入浴後にすぐ保湿してあげるのが一番いいです。

スチーマーはクレンジングや洗顔前

蒸気を顔に当て肌を温める効果のある美顔スチーマーは、その特性上、クレンジングや洗顔前に使うことをオススメします。

スチーマーを洗顔前に使用し、肌を温めることで、毛穴の汚れやファンデーションなどの詰まりを解消しやすくなります。

毛穴の奥の汚れを取り除くことで、化粧水や美容液などの水分や保湿成分を吸収しやすくなるので、乾燥肌の方は取り入れてみてください。また、毛穴の黒ずみなどが気になる方にもオススメです。

美容インフルエンサー

スチーマーがなければ、代わりに蒸しタオルで顔を覆ってからクレンジングや洗顔するのも一つの方法なので、よかったらやってみてください。

導入液や美顔器のベストタイミングは化粧水前

導入美容液やブースターと呼ばれるアイテムは、化粧水の肌なじみを向上させ、角質層に化粧水を浸透しやすくする効果が期待できるので、かならず洗顔後すぐに使用しましょう。

手軽なスキンケアアイテムとして人気の美顔器も、皮脂汚れやメイク汚れなどが落ちた洗顔後の肌に使用をオススメします。お風呂上りの肌は、風呂の蒸気で潤いが満ち、血行もよくなっているので美顔器の使用に最適なタイミングです。

美顔器を使用した後は、化粧水や美容液がなじみやすくなるので、継続することが望ましいと言えるでしょう。

パックは化粧水の後がおすすめ

フェイスパックは化粧水と乳液の間に使用することをオススメします。ただし、製品によって使用手順が異なる場合があるので、かならず使い方を確認しましょう。

また、フェイスパックは毎日使用することを想定して作られているものは多くありません。多くのフェイスパックが、1週間に一度のペースで使用することを想定しています。

肌に潤いを与えようと使用目安を越えて使うことは、かえって肌に不調を起こす原因となるので気を付けてください。

美容インフルエンサー

絶対寝たままパックしないでください。乾いたパックが肌から水分を取ってしまうので、逆効果になります。

ニキビ用塗り薬のタイミングは最後

ニキビ用の塗り薬は、化粧水や乳液などのスキンケアが終わってから塗るようにしましょう。

塗るタイミングを守ることで、無駄に広がることなく効果を期待できます。

また、使用する基礎化粧品によっては、ニキビケア用のアイテムと相性が悪い場合があるので、使用前に薬剤師やかかりつけの皮膚科医などに相談することをオススメします。

化粧水や乳液をつけるタイミングは?朝と夜で変わる?

化粧水や乳液をつけるタイミングは?朝と夜で変わる?

次に、化粧水や乳液をつけるタイミングについて解説します。

基本的に化粧水や乳液などを塗る順番は変わりませんが、スキンケアを行うタイミングに違いがあります。

朝は起きたらすぐにスキンケア

朝は起きたらすぐに洗顔し、スキンケアを一通り行いましょう。

睡眠中は寝汗や皮脂が分泌されたり、大気中のホコリが付着したりして汚れてしまうため、洗顔せずに化粧水を塗るのは推奨できません。

夜はお風呂上がりがおすすめ

夜はお風呂上りで血行がよくなった状態で行うスキンケアがオススメです。

化粧水や美容液の成分が角質層に浸透しやすくなるため、ニキビや乾燥に対するケアは夜にやるとよいでしょう。

美顔器やフェイスパックを使用すると、より高いスキンケア効果を望めます。

化粧水の正しい付け方とは?

化粧水の正しい付け方とは?

続いて、化粧水の正しいつけ方について解説します。

化粧水を正しく塗ることで、成分がしっかりと角質層に浸透し、より高い効能を望めます。

ただし、今回紹介する手順は一般的なものなので、実際に自分が使用する化粧水と使用手順と異なる場合は、化粧水独自の方法を優先しましょう。

手のひらの場合は両頬と額の三点からなぞる

コットンが刺激になりやすい敏感肌の方や、化粧水を節約したい方は手で塗ることをオススメします。まずは規定量の化粧水を手のひらに出し、両頬と額の3点に置いてから優しく伸ばしましょう。

口の横から耳へ、目の下からこめかみへ、額の真ん中から外側へというように、顔の内側から外側に向かって伸ばすと効果的です。

髪の生え際と顔の中心に塗り忘れが起こりやすいので、心配な場合は追加の化粧水を塗ってください。最後は手のひらで押さえ、水分をしっかり馴染ませます。

コットンは指の幅全体に馴染ませ軽く滑らせる

コットンを使う場合は、まず化粧水を指の幅程度取り、よく濡らします。よく濡らしたコットンを頬や額におき、軽い力で滑らせるように塗ってください。

瞼や目の下、鼻筋や鼻と口の間なども忘れずに塗りましょう。最後はとんとんとタップして全体に馴染ませて完了です。

よく浸透*させようとしてコットンで力強く拭いたり叩いたりするのは逆効果で、肌を傷付ける原因となるので気を付けてください。

美容インフルエンサー

摩擦はシワの原因にもなるので、できるだけ優しく拭いたりパッティングしたりしましょう。

時間がある夜はコットンを四枚に裂いてパックに

時間がある夜は、コットンを4枚に割いて簡易版パックにするのもオススメです。

コットンを割く場合は、縦方向や横方向ではなく、分厚さを4等分するイメージを持ってください。薄く割いたコットンはよく伸びるので、頬や額の形によく馴染むフェイスパックとなります。

3分間ほど顔に貼ったままにすると、化粧水の成分がよく浸透*します。

化粧水がもったいないと感じる場合は、精製水で濡らしたコットンパックに化粧水を足したり、大容量ボトルを安価で購入できる「ハトムギ化粧水」などを使用したりするのもオススメです。

*角質層まで

お風呂上がりなどのスキンケアにおすすめの化粧水は?

お風呂上がりなどのスキンケアにおすすめの化粧水は?

肌の潤い不足を解消するためのスキンケアとしてオススメなのは、下記の化粧水です。

ニッピ スキンケアジェルNMバランス

スキンケアジェルNMバランス

ニッピコラーゲンの「スキンケアジェル NM バランス」は肌と同じ構造のコラーゲン「生コラーゲン」が含まれている美容液です。

コラーゲンや水、グリセリンなどの元から肌に含まれている成分以外は使用していないシンプルな仕様で、潤いに対するサポート力に特化しています。

保存料や界面活性剤、香料、着色料、増粘剤などを使用しておらず、刺激の原因となる成分が少ないため、成分が気になる方でも選びやすい商品だと言えるでしょう。販売価格は9,900円で、朝晩使用して1~2か月持つ35g容器です。

美容インフルエンサー

元々肌にある天然保湿成分が配合され、肌によくなじみ、高い保水力が期待できます。

口コミ・評判

化粧水のタイミングに関するよくある質問

化粧水のタイミングに関するよくある質問

おわりに、化粧水を塗るタイミングについて、よくある質問を3つまとめました。

男性のメンズ化粧水のタイミングもお風呂上がりでいい?

男性の場合も、化粧水に求める効果は「潤い」で女性と変わらないため、お風呂上りの清潔な状態の肌に丁寧に塗りましょう。

ただし化粧水だけの使用は水分が蒸発し、乾燥を招きやすいので、乳液も塗れると望ましいです。

乾燥肌や混合肌に悩んでいる男性は、化粧水後の乳液の工程がとくに大切なので、取り入れてみてください。

寝る前は化粧水だけでも大丈夫?

化粧水だけでは水分が蒸発し、睡眠中に皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりやニキビなどの原因となり得ます。

かならず化粧水と乳液を使用するようにしましょう。

または、夜間使用向けの美容クリーム「ナイトクリーム」を使用するのもオススメです。

美容インフルエンサー

化粧水を使った後に、肌から水分を逃さないように必ず乳液やクリームで蓋をしましょう。どんな肌質の方でもこの工程を忘れずにしっかり守りましょう。

化粧水を変えるタイミングはいつ?

化粧水を変えるタイミングは、主に2つあります。

1つ目のタイミングは、肌の調子がよいときです。

化粧水を変えると、体調によっては一時的な不調が起こる場合があります。

女性であれば、月経を終えてから次の排卵期が訪れるまでの期間は肌の調子がよいとされるので、そのタイミングで変えるのがオススメです。

2つ目のタイミングは、季節の変わり目です。

季節によって、乾燥や紫外線、湿気などの対策すべき特徴が変わるため、季節に合わせてスキンケアアイテムを変えると移行がスムーズです。

まとめ|化粧水はタイミングを間違えると効果半減!

まとめ|化粧水はタイミングを間違えると効果半減!

化粧水を塗るタイミングは、朝の洗顔後、夜のお風呂上がりが最適です。また、化粧水は、乳液や美容液の前に塗ることをオススメします。

一番はじめに塗ることで肌が柔らかくなり、乳液や美容液の成分が浸透*しやすくなるので、ぜひ取り入れてみてください。

ただし、導入美容液や美顔器などを用いる場合は、それらを化粧水よりも前に使用することが望ましいと言えるでしょう。

また、使用する製品によって最適なタイミングは異なるので、かならず商品の使用手順を確認することをオススメします。

化粧水を正しいタイミングで使用し、健やかで潤いのある肌を保ちましょう。

*角質層まで

※この記事はPRを含むため、薬機法医療法適法広告代理店規格のYMAAマークを取得している、薬機法、医療広告ガイドラインの知識を習得した広告取扱者により記事のチェックをしていただき、この記事を作成しております。対応していただいている広告取扱者の資格はこちら。※個人情報保護のため個人名は伏せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です